国立妙高青少年自然の家
国立妙高青少年自然の家
国立妙高青少年自然の家(新潟県妙高市) 国立妙高青少年自然の家(新潟県妙高市) 国立妙高青少年自然の家(新潟県妙高市) 国立妙高青少年自然の家(新潟県妙高市) 国立妙高青少年自然の家(新潟県妙高市) 国立妙高青少年自然の家(新潟県妙高市)
国立妙高青少年自然の家
国立妙高青少年自然の家
新型コロナウイルス感染症
関連情報

WELCOME国立妙高青少年自然の家

青少年に家庭や学校では日常経験することができない、
心身の発達に必要な多様な体験を大自然の中での
活動を通して提供することにより、
次代を担うたくましい心豊かな青少年の
育成を図ることを目的とした教育施設です。

今日の天気10月4日午前8時00分 時点

21

国立妙高青少年自然の家
国立妙高青少年自然の家
国立妙高青少年自然の家

お知らせ

INFORMATION
毎日更新中!
国立妙高青少年自然の家

イベント情報

EVENT
国立妙高青少年自然の家
国立妙高青少年自然の家
オモイをカタチに。 さあ、自然体験を始めよう。
源流探険
1
水の感触を楽しんで源流探険

妙高青少年自然の家の敷地内に流れる清らかな沢を歩く中で、水の冷たさや川の流れの強さを感じます。
滝を乗り越えるたびにたくましくなっていく子供たち。長い道のりを歩ききってゴールしたときには、自信に満ちた表情になっています。他にも、森の役割、流れる水のはたらき、水生昆虫などさまざまな学びを得ることができます。

国立妙高青少年自然の家
妙高アドベンチャー
2
今の自分から一歩踏み出す妙高アドベンチャー

「プロジェクトアドベンチャー」の考え方を基本理念として、妙高の自然の中で人と人とが関わる体験を通して、信頼構築や課題解決に取り組む力を育むプログラムです。
自分自身への挑戦・仲間との協力・達成感など自らの成長に気付かせてくれる、今までにない学びの場です。

国立妙高青少年自然の家
ストレートハイク
3
まっすぐ進むだけなのにストレートハイク

コンパスを頼りに森の中の道なき道を真っ直ぐ歩きます。まっすぐに進むために仲間とのかかわりが必然的に生まれる活動です。また、春の残雪、夏の生い茂った植物だらけの森の中、秋の紅葉、冬の雪上と、四季折々の楽しみ方を見つけることができるプログラムです。

国立妙高青少年自然の家
野外炊事
4
みんなで作った料理は格別の味野外炊事

薪を使って火を起こし、自分たちの力で調理をします。うまくいかないことも思い出の一つ。みんなで作った料理の味は格別です。他にも、びっくり野外炊事(たくさんの食材からメニューを自分たちで考えて調理)、エコ野外炊事(使える水の量を制限するなど地球にやさしい炊事)、ソロ飯(一人ずつバーナーを使って調理)などもあります。

国立妙高青少年自然の家
森探険
5
出会うこと、感じること、発見すること森探険

妙高青少年自然の家は、豊かな森に囲まれています。森探険の指導員と森の中を歩き、子供たちの気付きを学びにつなげます。葉っぱじゃんけん、葉っぱカルタ、オノマトルーペ、めだまっち!!など様々な活動で、自然を楽しみます。
日々変化する自然物との出会いから、自然の美しさや儚さ、生き物のたくましさを感じます。

国立妙高青少年自然の家
深雪探険
6
雪の中を泳ぐ深雪探険

圧雪していない降り積もった雪野原。降雪の状況によっては大人の膝上まで埋まるような新雪 の中を、道具を使わずに体ひとつで飛び込んでいきます。無色の雪は想像力を掻き立て、子供 たちのさまざまな遊びが展開していきます。動物の足跡やフンを見つけるなど、発見もいっぱ いです。

国立妙高青少年自然の家
クラフト
7
自然の色や感触を楽しんでクラフト

落ち葉で作る「葉っぱアート」、小枝で作る「マイスプーン・マイフォーク」、木の板で作る「ヒノキの壁掛け」、葉っぱでスタンプ「木の葉のTシャツ」・・・
自然の色、感触を楽しみながら、自分だけの作品を作ります。その『トキ』でしか作れない、味わえない、ゆっくりと自然に向き合う時間も大切にできます。

PAGE TOP

© NATIONAL YOUTH OUTDOOR LEARNING CENTER. ALL RIGHTS RESERVED