平成27年7月31日までの妙高風だよりはこちらから
NEWS & amp;TOPICS
ただいま募集中!
現在募集中の事業はありません

春のおすすめ活動
早春の植物と新緑を満喫しよう
自然の家の周辺は、平野部より1か月近く遅くやってきます。藤巻山では、ブナをはじめ多くの木々が新緑に芽吹き、 キタコブシの真っ白な花が見られます。また、スプリング・エフェメラル(春の妖精)といわれるニリンソウやキクザキイチゲ、 カタクリの花が咲き乱れます。
残雪の野原をつぼ足でストレートハイク
春の妙高は、堅い残雪が1m以上あり、長ぐつで森や山に出かけることができます。 雪原を方位磁石(コンパス)を頼りに、ストレートハイク(地図とコンパスで目的地にいかに正確に到着するかを目指します。) を楽しむことができます。
夏のおすすめ活動
マイスプーン・マイフォーク
森林の中にはたくさんの木の枝が落ちています。雨風にうたれたり、雪の重みで折れたり、 人の手によって除伐されたりしたものもあります。この活動は、森林の中から自分のお気に入りの小枝を拾ってきて、 それをスプーン(フォーク)の柄に用い、自分だけのオリジナルスプーン(フォーク)を制作するものです。
所要時間は材料採集の時間を除くと1時間ぐらいです。
源流体験
この活動は「イワナの里」と呼ばれる施設を流れる小さな川を、川の源流を目指して歩きながら、 上流域の川の流れを五感を使って感じたり、川に棲む生き物を観察したりするものです。
「イワナの里」は源流まで往復しても、小学生ならば3時間、中学生ならば2時間30分程で行ってくることが可能です。 そして「上流域の川にはどんな生き物が棲んでいるのだろう。」「川の始まり(源流)を見てみたい。」 という子どもたちの知的好奇心を十分満足させることができます。

リンク
今日の妙高市の天気 妙高チャンネル にいがたグリーン・ツーリズム 妙高市グリーン・ツーリズム 妙高市ライブカメラ 表参道・新潟館ネスパス ラ・ラ・ネット新潟県立生涯学習推進センター にいがた妙高はね馬国体
国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金 かがやく先輩からのメッセージ 体験・遊びナビゲーター 体験の風をおこそう 早ね早おき朝ごはん 自然の家を応援します
独立行政法人国立青少年教育振興機構  国立妙高青少年自然の家
〒949-2235 新潟県妙高市大字関山6323-2   TEL.0255-82-4321 FAX.0255-82-4325