妙高は今 あらまし 施設全体図 本館宿泊棟 サービス棟 コスモス銀河棟 プレイホール棟 スバルホール棟 ふれあい棟 キャンプ場 第二野外炊事棟 交通アクセス 食堂メニュー・アレルギー対応 広報誌「Open the Door!」 施設案内リーフレット
MYOKO チャレンジ 2015
MYOKO チャレンジ 2015 』は、12泊13日の日程で信越トレイルと火打山の約100kmを踏破する、移動型のチャレンジキャンプです。
トレッキングの他、千曲川でのラフティングチャレンジ、野尻湖でのバナナボートチャレンジ等様々な活動とともに、テント泊、野外炊事を繰り返すことで、「自立・協働・感謝」の力や気持ちを育んでいきます。
活動の内容については、「妙高風だより」をご覧ください。

次代を担うリーダーの育成

義務教育段階からの意欲・やる気等を引き出すことが国際戦略として不可欠であるという状況を踏まえ、児童に 求められるリーダー性の資質・能力を明らかにし、リーダー性の伸長を測定する評定尺度を開発します。

    

研修支援事業 〜教育効果を高めるための体験学習の質的向上〜

皆様の「思い」をカタチにする「事前打ち合わせ」を充実させます

  • 利用団体のねらい・目的に合わせたオーダーメイドの活動計画の作成の支援をします。
  • 活動時における健康・安全面の指導・助言をいたします。

  • 事前打ち合わせのご案内(317KB)

教育効果を高める意味で希望団体へは職員が直接指導・支援を行うことも可能です
  • 事前打ち合わせ、事前学習における派遣指導、自然の家での直接指導、事後学習への支援体制を充実させます。

学習環境の整備をすすめます
  • 自然の家敷地内の活動場所の充実を図ります。
  • 国有林内(笹ヶ峰方面「妙高遊々の森」)での体験活動ができます。

妙高体験学習法を基礎とした体験学習の質的向上を図ります
  • 利用団体のねらいが十分に達成されるような教育支援の充実を図るために研究をすすめます。利用団体のねらい・目的(思い)をカタチにするプログラムデザインをお手伝いします。
  • 妙高体験学習法は、子どもたちの体験を深める教育手法です。
  • 体験指導資料を作成します。