ご案内 申込方法 利用申込書類 利用の手引き ご家族での利用 活動計画の作成 到着〜出発(本館) 到着〜出発(キャンプ場) 冬季利用の注意事項 必要経費・支払方法 野外炊事用食材 販売教材 スキー用品レンタル 空室状況
一般宿泊施設との違い
当自然の家は、自然体験や集団宿泊体験などの体験活動や研修活動をとおして、青少年の健全育成を図ることを目的としています。
 このため、利用に当たっては、団体ごとに活動計画を作成し、標準生活時間に基づいて活動していただきます。
 また、社会性・公共心育成のため食事の配膳・片付け、寝具の準備・返却、宿泊室や活動した部屋の清掃等は、利用者から行っていただくなど、 一般の宿泊施設とは異なる社会教育施設であることをご理解願います。

利用できる団体
当自然の家を利用できる団体は次のとおりです。 なお、利用に当たって、当自然の家の野外活動・自然体験等の教育的な活動プログラムまたは集団活動を行うものとします。
※単に宿泊のみを目的とする利用はできません。

学校・青少年団体等
  1. 義務教育諸学校の児童・生徒の団体
    • 義務教育諸学校の団体
    • 利用に当たっての構成員が義務教育諸学校の児童・生徒である、子ども会、ボーイスカウト、ガールスカウト、スポーツ少年団並びに自治体及び教育委員会、その他の関係機関・団体等
  2. 高等学校、高等専門学校、大学その他の学校の生徒・学生等の団体
    • 高等学校、高等専門学校、大学その他の学校の団体
    • 幼稚園及び保育園の団体
    • 利用に当たっての構成員が高等学校等の生徒・学生等である、青年団体並びに自治体及び教育委員会、その他の関係機関・団体等
    • 高校生、大学生等のサークル、グループの団体
  3. 青少年教育指導者等の団体
    • ボーイスカウト、ガールスカウト、子ども会、スポーツ少年団等の指導者の団体
    • 自治体及び教育委員会、その他の青少年教育関係者の団体
  4. 「妙高の自然に親しむ会」会員
    • 「妙高の自然に親しむ会」は、青少年(29歳以下)を含む家族が、自然の家の施設・設備やプログラムを積極的に活用し、家族の交流と子どもの健全な育成を図ることを目的とした会員制度です。詳細はお問い合わせください。

その他
  1. 生涯学習サークル等の団体
  2. 官公庁、企業等の職員研修を目的とする団体
  3. 青少年を含む複数の家族によるグループ
  4. その他所長が適当と認める団体
※営利を目的とした活動、政治的な活動及び宗教的な活動は、行うことができません。

≪施設使用料≫

  • 学校・青少年団体の施設使用料は無料です。
  • 上記以外の一般団体については1泊毎に1人800円の施設使用料が必要となります。
  • 団体の目的、利用者の年齢構成などにより「青少年」か「一般」かを判断させていただきます。
  • ゲストルーム(洋室1〜6号室)を使用する場合には、1室1回あたり1,200円の施設使用料が必要となります。

利用の条件
  1. 自然の家の野外活動・自然体験等の教育的な「活動プログラム」を行うこととします。宿泊のみの利用は、できません。
  2. 成人又は青年の引率責任者(高校生は引率責任者にはなれません)が定められていることとします。
  3. あらかじめ具体的な活動計画を定め、標準生活時間帯を守って行動することとします。
  4. 利用期間中の食事は、自然の家食堂又は野外炊事メニューを利用した炊事によることを原則とします。(日帰り利用の場合は除きます。)
    ※食物アレルギーに関する対応についてはcontentsこちらをご覧ください。

利用できる日
  1. 自然の家は、一年を通して宿泊や日帰りで施設を利用することができます。
    • 宿泊利用:本館宿泊は通年、キャンプ場宿泊は6月1日〜10月31日
    • 自然の家の施設内の活動場所は、宿泊利用の団体が優先となります。
    • 日帰り利用の場合、活動場所を調整させていただくことがあります。
  2. 利用者の受け入れを行わない日は、次のとおりです。
    • 年末年始:12月28日〜12月31日、1月1日〜1月4日
    • 施設・設備等整備の日:毎月1〜2日程度
  3. その他にも、施設の改修等のため、利用できない場合があります。事前にお電話でお問い合わせください。