妙高・風だより。自然の家での活動や日々の模様を思いつくままお伝えする,職員による取れたてレポート・現場からの気まぐれ通信です。
←前月 2015年6月 翌月→
* 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 * * * *
2006年6月以前はこちら
表示順序:[▲昇順] [▼降順]


2015/6/30(火)天候:曇
いい〜所・・・妙高♪
あこまま(・・)v
こんにちは。

今日の妙高は、朝から曇り空です。
事務室に入ってくる風は心地よく動いているとちょうど良い・・・そんな陽気のお天気です。
朝夕は、まだまだ冷え込みます。
妙高にお越しの際は、1枚、いや2枚ほど、羽織る物をご用意した方が安心です。
ゲリラ豪雨もあり得ますので、雨具は必ずお持ち下さい。

本日の利用者さん、約400名近い子供達から大人の方までご利用いただいております。
源流探検をしたり、森遊びや妙高アドベンチャー、夜には、キャンプファイヤーにナイトハイクと、いろいろな活動が予定されています。
お天気が少し心配ですが・・・雨天時にも、雨天時用の活動がいくつも用意されています。
活動プログラムのアドバイスをしてくれる専門の職員がおりますので、安心して活動していただけます。
雨天時にしか味わう事のできない出来事もあります。
それはきっと二度とない思い出になるはずです。
そんな思い出作りのお手伝いが出来たら職員一同、嬉しいです。
不安な事があれば、些細なことでも遠慮なくご相談していただきたいと思います。

昨日ですが、朝の森の点検時に、とんぼをたくさん見かけました。
とんぼは、絶対に後ろに進まないことから、勝負事に勝って勝って勝ちまくるというゲンをかついだと言うお話や、戦国時代の武将は、戦時のかぶとの裏などにとんぼを彫ってゲンかつぎをしたというお話も聞いたことがあります。
そんな意味あいからとんぼは、縁起が良い。と言われているようです。
これからの季節に増えていくであろう?縁起の良いとんぼ達を見に、妙高へおいで下さい。

又、朝陽を時折浴びながらの点検も、なかなかよいものでした。
朝日を浴びるメリットは、脳が活性化され、生体時計を整えてくれます。
そして、朝一番のマイナスイオンがたくさんあるとされている朝日に触れることで心が癒される・・・などなど、あるようです。
お疲れ気味の方、心も体も癒される妙高青少年自然の家においで下さい。
本当の名前は【クロイトトンボ】。。。このようなとんぼ、私はみ〜んな【神様とんぼ】と呼んでいます。
梅雨ならではの花、紫陽花があちこちに。。。この間、白い紫陽花も発見しました(・・)b


2015/6/29(月)天候:はれ
自然の家のキッチン
ちゃんやま
こんにちは。
空は青空,気温は20℃前後と過ごしやすい一日です。

さて本日は,食堂の紹介をします。
まず,食堂はバイキング形式でおかわり自由です。

次に,メニューについては時々,電話で問い合わせがあるのですが,ホームページに掲載をしています。
「トップページ」→「施設紹介」→「食堂メニュー」でご確認いただけます。

そして,メニューは毎月テーマを決めて新メニューや,旬の食材・地元野菜を使ったメニューを取り入れていただくなど,工夫をしていただいています。
ちなみに6月のテーマは「大自然の妙高へ ようこそ」
7月のテーマは「夏の高原野菜をたくさん食べよう!」です。

自然体験活動の後には,食堂でおなかいっぱいにしてくださいね。
皆様のご利用をお待ちしています。
今日はこれで決まり!!
街灯のシンボルマークから見る空もきれいな青色でした。


2015/6/28(日)天候:くもり
施設周辺に人だかりができるところ
katu
昨日は、バローで実施させていただいたクラフトでは、
多くの方からお越しいただきまして、ありがとうございました。
妙高の樹木を生かしたクラフト、ぜひご体験くださいね。
ご家族連れでも大人がはまってしまう例もありますよ!!

さて、本日、施設内を歩いていたら、
道路脇に、なぜかそこだけ踏み固められたところを見つけました。
近寄ってみると、人間が集まっていたようです。
よく見ると上の方に木があり、実がなっています。

もうおわかりですね。

桑の木に、桑の実がたわわに実っています。

踏み固めたのはきっと利用団体の子どもたち、
本当は草むらだったのですが、桑の実を採っているうちに
踏み固められてしまったようです。

事前打ち合わせの先生方をご案内している最中でも
「桑の実ですよね」と見つけてくださる先生も!

この時期限定の自然の恵みです。

何でここは踏みかためられているのかというと
赤いのは酸っぱいですよ。


2015/6/27(土)天候:くもり時々はれ
本日は出前クラフト教室
バド
みなさんこんにちは。バドです。
 
本日妙高の天気は,日中何とかもちまして,各団体の野外活動も無事終了したようです。妙高山の上の方では雲がかかっていて,いつ下に降りるかヒヤヒヤしていましたが良かったです。

さて,今日は,バロー上越モールで自然の家の「出前クラフト教室」を行っています。朝ミーティングの後,担当者二人は,カラマツの輪切りや松ぼっくりなどをたくさん車に詰め込んで出発しました。今頃は,親子連れなどでかわいい作品を作りながら賑わっていると思います。なお,明日も上越科学館で開催される上越市環境フェアにおいて,クラフト教室を開催します。是非,クラフトを体験していただきたいと思います。

また,本日は,藤巻山登山道整備をしてきました。来月の6日には,ボランティア50人の協力を得て,木製階段整備を予定していますが,今日は登山道上の枯れ枝をチェンソーで伐採してきました。安全・安心をモットーに日々整備しておりますので,皆さんも是非,ブナ林のきれいな藤巻山を登ってみてください。

皆様のお越しをお待ちしております。
ドイツトウヒの松ぼっくりもこんな感じ !!
枯れ枝は早めに切ります !!


2015/6/26(金)天候:くもりのち雨
年長さん、年中さん藤巻山登頂!!
プリン
今日は、朝から風が強く、時折雨が降るような一日でした。
そんな中、地元の保育園児が藤巻山(945m)の登山(6合目辺りから)に挑戦しました。挑戦したのは、年長さんと年中さんです。
大人にとっては少し段差が大きいぐらいの階段も園児にとっては、かなり急な階段です。急な登り坂や下り坂も大きな挑戦です。
さらに下山道は、少し雨も降ってきて落ち葉や木の根っこがよく滑りました。
けれど、園児たちは「もう少しで頂上だよー!ゴールだよー!」「階段がたくさんあるよー」「毛虫気をつけてー」とお互いに声を掛け合いながら全員が無事に登頂し下山しました。
山頂の景色はきれいでしたね。皆さんよくがんばりました。
急な階段もがんばって登ります
きれいな景色を見ながらみんなでお弁当


2015/6/25(木)天候:晴れ
バロー上越店にてクラフト教室開催します(6/27土)
タカヒロ
こんにちは
タカヒロです。

本日の妙高は、一日中太陽が顔を出し、その日差しは暑かったですが、日陰で受ける風は涼しくとても心地よいものでした。
日中は気温もあがってきています。活動の際は、水分をこまめにとって熱中症に備えるようにしましょう。

さて、今週末の6月27日(土)にバロー上越店にて自然の家のクラフト教室を開催します。
松ぼっくりやどんぐり、つる、木の枝など自然にあるものを素材にして作るネイチャークラフトで、自分の気に入った素材に、色をぬったり、文字を書いたり、ビーズをつけたりと、それぞれ思い思いのクラフトを作っていくものです。
お子さんはもちろんですが、一緒に来た大人も思わず時間を忘れ熱中してしまうような子どもから大人まで楽しんでいただるクラフトです。
「世界でひとつだけのクラフト」作ってみませんか?
参加費無料で11時から15時まで開催します!!

皆様のお越しをお待ちしています。
自分の思ったものを自由に作っていただきます。ぜひお立ち寄りください。
空が夏らしくなってきました。


2015/6/24(水)天候:晴れ
たからもの
kani v._.v
今日は梅雨の晴れ間。
とはいえ、最近はゲリラ的な夕立が多いので油断は禁物です。
先日は、すぅーっと冷たく湿った風が吹いてきたと思うと道の遠くから何か音が・・・葉っぱが揺れているような音がどんどん近づいてくると、それは雨粒が木々の葉をたたいている音だとわかりました。
あっという間にどしゃ降りの雨になってしまいましたが、雨の足音を聞くことができた貴重な経験でした。

3日目を迎えた妙高フレンドスクールは、野外炊事を行ったりトレッキングに出かけたりして、5日間の活動の折り返しの日を過ごしています。
最終日に向けてグループ内の関係性が深まってきていることでしょう。

また、自分たちの力で作った「森の家」での宿泊にチャレンジする小学校もあります。
用意された資材ではなく、森にある材料を使った家で一晩を過ごすことは「住」を見直すきっかけになるのではないでしょうか。

そして先ほど行った野外炊事の最終点検では男の子が「今までこんなに鍋磨きを頑張ったこと無かった」「料理を作っても片付けはお母さんにやってもらっていたからな〜」と話してくれました。
最後まで残って磨き上げてくれた鍋はピカピカに!

仲間たちと一緒の時間、日常とは違う環境の中での経験は、これからの宝物にしていって欲しいです。

大粒の雨は水しぶきも激しいです!雷には十分注意をしてください。
虫食い葉っぱからの太陽の木漏れ日がキレイです。


2015/6/23(火)天候:晴れ
梅雨の晴れ間
ライダー
みなさん おはようございます。
先週の19日頃、平年より1週間遅れで梅雨入りした新潟県内ですが、今日は朝から日差しがありよい天気です。
野外での活動も出来るので、利用している小学生の元気な声が聞こえてきそうです。

さて、今日は写真撮影スポットを1つ紹介します。
場所はしらかば広場です。2本のシラカバの間に集合して写真を撮ると、自然の家の本館と雄大な妙高山が一緒に撮影できます。
(今日は妙高山は雲の中です。。。)

撮影時間は午後は逆光になってしまうので午前中がお勧めです。

天気の良い、午前中に是非、記念撮影をどうぞ!


2015/6/22(月)天候:くもり
今日からスタート。
カズ
みなさん こんにちは

今日から、妙高フレンドスクールが4泊5日で実施されます。
妙高フレンドスクールは妙高市教育委員会、妙高市立小学校、妙高青少年自然の家が主催している事業です。
「異なる学校の児童が共同生活を送ることで、コミュニケーション能力を育成し、中学校入学時における円滑な人間関係の素地をつくること」をねらいとしています。
今回は第一ブロック、第二ブロックの合計約270名が参加しています。今年で8回目の実施となりました。毎年、参加した子供たちからも保護者のみなさまからも高い評価をいただいています。また、長期宿泊体験学習ということで、全国的にも注目されている事業です。今年も子供たちは、充実した活動の中、金曜日までの期間で、大きな成長を感じてほしいと思います。

梅雨に入り、涼しい日々が続いています。
かぜなどひかぬように、お過ごしください。
森の中で、アサギマダラという蝶が優雅に飛んでいました。
この植物は何かわかりますか?  エゾアジサイです。


2015/6/21(日)天候:曇りのち雨
急変する山の天気でも活動できるように
山猿
 今日は、午後から急にガスがかかった天気になったと思ったら、雷が鳴り響き、そして、大雨になりました。雪のシーズンだけでなく、山の天気は変わりやすく、時に“ゲリラ的な”規模で雨を降らします。

 そんな中、ある団体の方々が、下見のためにオリエンテーリングコースに出ていたり、所員が整備のためにハイキングコースに出ていました。
 「大丈夫かなあ。」と窓から外を眺めると、間一髪のタイミングでみんな自然の家に戻って来ました。

 さすがとも言える「状況判断」。急変する山の天気を読み、最悪の状況になる前に、たとえ、目的が完結していなくても切り上げて戻ってくる判断力に脱帽です!

 今日のような天気になると、森の中の水溜りや川の増水が心配されるということもあり、先日、オリエンテーリングコースの水が溜まり易い箇所に木道を設置する作業を行いました。
 せっかくの豊かな森なので、人工的な物はなるべく造りたくはないのですが、活動の妨げになるものは撤去し、より活動しやすいようにある程度の手は加えます。

 昨日も、今日も、そして明日も・・。子どもたちをはじめ、多くの方が訪れてくださることに感謝し、皆さんが笑顔で満足のいく瞬間を過ごしてくださることを常に思い描き、所員一同、心をこめて明日からも頑張らねばと思った一日でした。
急な増水で、見えなかった川の流れが出てきました
子どもたちが快適に歩いてくれるといいなあ


2015/6/20(土)天候:曇り時々雨
雨の日も自然の家で楽しい活動を!
T・T
 19日(金)妙高を含む北陸地方が梅雨入りしたようです。妙高でも雨の日が多く、森の中での活動ができたりできなかったり…。雨も小雨程度であれば(豪雨でなければ)、森の中であまりぬれずにオリエンテーリングなどの活動を楽しむことができます。長靴の貸し出しもしています。ぜひご利用ください!
 妙高青少年自然の家では「クラフト活動」もできます。自然の家で用意している道具や販売している材料を使って作ることもできますが、「枝」「どんぐり」「松ぼっくり」などを拾って様々なクラフトを作ることができます。写真は自然の家の所員2人の力作です。写真立てと花瓶がセットになった作品になっています。様々な工夫ができそうですよね。
 お花の隙間からドングリで作ったト☆ロが顔をのぞかせています。
作成日数2日の力作!
あじさいの隙間からト☆ロ


2015/6/19(金)天候:あめ
DON’T TOUCH ME
せん
こんにちは。

妙高周辺は食べ物を探して、のしのしとクマさんが歩いています。
熊は人間に危害を加える危険な生き物として扱われています。
しかし、私たちが威嚇や熊に触れようとしなければ、熊は何もしてこないと言われています。

と言っても、皆さんに自然の家で安心安全に活動していただきたいので、熊除けと蜂トラップをペットボトルで作りました。
熊除けには煙草の吸殻と水を入れて、蜂トラップには酢と酒と砂糖を入れました。
ペットボトルに近づくと熊が苦手な匂いと、蜂のお気に入りの匂いがプ〜ンとしてきます。
皆さんはペットボトルトラップの近くには近づかないでくださいね!!

自然の家には、たくさんの植物や動物、昆虫がいます。
みんな共存して生きています。
お互いが安心して暮らせるような家にしていけるように、これからも整備していきます。
ペットボトルトラップ、たくさん作りました。


2015/6/18(木)天候:くもりのち晴れ
お天気も皆さんの活動を後押し!
ジージョ
こんにちは。
梅雨前線が各地に雨を降らせているようですが、
ここ妙高では青空が広がっています。
風も心地よく爽やかな一日です。

施設内を巡回していると、あちらこちらで
子ども達の元気な声が聞こえてきます。
その声を聞くたび、自然と笑顔になります。

元気に挨拶してくれたのは、二日間の体験を終え、
これからバスに乗り込もうとする小学生。

源流体験にむかう子ども達は、みんなで長靴をはいて
列を作って笑顔で手を振ってくれました。

仲間作りの森では、妙高アドベンチャーに挑戦している
小学生。仲間を見守る様子が何とも印象的でした!

そして最後に出会ったのは森小屋作りの小学生。
みんなで協力している様子が見られました。
さてさてどんな森小屋になるのか楽しみです。

今日は、ほかにも炭焼きやオリエンテーリング、野外炊事、
クラフト(工作)のハンググライダー作りなど様々な活動が
行われています。

〜妙高自然の家では様々な活動プログラムを用意して、
  皆さまのお越しを職員一同お待ちしております!!〜
みんなで作る森小屋。今夜はここでお泊りですって!
ロータリーでは出発を待つバスがお待ちかね


2015/6/17(水)天候:雨
雨の森…*
もちこ
今日も雨降りの妙高です。
新潟県もいよいよ梅雨入りしたのでしょうか。


そんななか、オリエンテーリングコースの点検で森の中を歩いてきました。


雨の森の中を歩いたことがありますか?
とっても神秘的なんですよ。

耳を澄ますと、
鳥やカエルの声が響き、雨が葉を打つ音がとても心地よいです。

まわりの草木を見れば、
葉っぱの上にはコロンとかわいい水玉。
キラキラして、まるで宝石みたいです。

その葉っぱの下では、虫たちが静かに雨宿り中…。

張られたクモの巣は、水玉をたくさんぶら下げて
まるでシャンデリアのよう。

石や切り株をおおう、しっとりと濡れたコケ。
そこにひとつの世界があるみたいに、なんとも言えない情緒をかもし出しています。

雨が降ると、周りの景色はキラキラをまとって輝きを増し、
植物の緑色はいきいきとして、より鮮やかに美しくなります。


雨の日って、気分がふさぎ込んでしまいがちだけど、
自然は、すてきな贈りものを用意してくれているんですね。
そう考えると、雨の日もそんなに悪くないって思えませんか?

雨降りでも、森の中に入ると木の葉が傘になってそれほど濡れません。
雨だから館内で…と言わず、ぜひ森の中を体験してきてください。
たくさんの驚きや感動を見つけることができるはずです。




霧が出てきました。
森が白く塗られていきます。
また幻想的な景色が見られそうです。
フカフカのじゅうたんみたい。森のこびとが、ひょっこり顔を出しそうですね。
雨上がり。澄んだ空気のなか、虫たちもなんだか気持ち良さそう。


2015/6/16(火)天候:曇り時々雨
初・草刈り
なみ☆へい
こんにちは。
今日は、お昼頃から雷がゴロゴロ鳴り出し、辺りが薄暗くなってきたかと思ったら、激しく雨が降り出しました。
よく山の天気は変わりやすいと聞きますが、昨日の群馬の伊勢崎市では、突風が吹いたり、ヒョウが降ったりで、最近は、平地でも変化が激しいです。
ゲリラ豪雨もいつの間にかなじみのある言葉になってきてしまいました。
ここ何年かで地球の気候がどんどん変化しているのを感じますが、とにかく大きな被害にならないことを祈るばかりです。

ところで、先日、坪岳ハイキングコースの草刈りをしました。
道の両側に草が生い茂っていましたが、草刈り後は道幅が広がり、だいぶスッキリしました。
私的なことですが、初めて草刈り機を使って草刈りをしましたが、綺麗に草が刈り取られていく様は、気持ちが良いものです。

今後も、安全で快適なハイキングができるよう、定期的に整備を行っていきます。
雨上がりの妙高
可憐な野原に咲く花


2015/6/15(月)天候:晴のち曇
『MYOKOチャレンジ2015』のススメ☆
あこまま(・・)v
こんにちは。

今朝の出勤時に、私の大好きな妙高山が雲に隠れていて、少し残念でした。
明日の出勤時の楽しみにしておこうと思います。

午後から、ひと雨きそうな雲がうろうろしている中とても心地いい風が吹いている妙高です。
本日の最終日を迎える団体さんが、夜のキャンプファイアーに備えて歌の練習している歌声が聞こえてきています。
その時まで雨が降らないことを祈るばかりです。

今日は、ホームページでも募集しているキャンプのお話をしようと思います。
自然の家の長期キャンプ・・・『MYOKOチャレンジ2015』をご紹介します。
小学生5年生から中学生2年生を対象とした7月28日〜8月9日までの長いキャンプです。
このキャンプの1番の目的は、今の子供達に少し足りないかな?という部分を育む事業です。

一昨年に参加されたお子さんの保護者の方と、お話する機会がありました。
「参加した本人は、キャンプが終わり、心も体も疲れ果てた様子で帰宅し、本人も楽しかった。との事だけで。何かが変化したか?と聞かれると、すぐに変化はなかった。その時点では、子も親も気づいてはいなかった。しばらくして学校の個別懇談の時に、担任の先生から、3学期の始め位からクラス全体を見る力があり、いろんな場面で意見を出し、クラス全体をまとめる力がある。ほかの生徒では気づかない所を気づき指摘してくれている。きっと、夏休みの長期キャンプに参加したお陰では?!良い経験をしましたね。と。親としてそこで気づかされ、このキャンプで経験したことは何ひとつ無駄ではなく、経験したひとつひとつが確実にこの子にとって良い経験になっていて、今現在もその経験がどこかで役に立っていると思う。参加させて本当に良かった。」と、話してくれました。
目には見えない何かがあったのですね・・・

担当職員にお話しすると、「主催者側として、それは嬉しいです。また、頑張れます。」と言っていました。
私も、その保護者の方のお話を聞いたときに、参加させたいな。と思いました。

今回の活動内容は、山での活動が主で昨年とは違っています。
出会いのステージから始まり、協力のステージ、自立のステージ、そして、キャンプ最後の挑戦のステージでは、私の大好きな妙高山の登山も計画されています。
このキャンプにチャレンジする子供達には、楽しむ事と同時にいろんな事を吸収して心に残るキャンプにしてほしいと思います。
目には見えない何かが・・・?!かもしれませんが、確実に心が大きくなること、間違いないです。

6月26日まで募集しています。
是非この機会に参加させてみてはいかがでしょうか?ご応募お待ちしています。


ごめんなさい・・・ここに、載せた写真は、この内容とは関係ありません。
写真1枚目は、今朝、クワガタを発見しました。まだ早いよな〜と思いつつ・・・
ひまわりの芽にしがみついていました。何とも可愛らしい姿で癒されました。

写真2枚目は、施設周辺に咲いているマーガレットです。匂いはいまいち好みではありませんが、形・色が大好きな花です。昨年は、こんなにたくさん咲いていたっけ?と思うくらいたくさん咲いています。
早い登場!クワガタくん。。。
癒しの花!マーガレットさん。。。


2015/6/14(日)天候:曇り
坪岳ハイキング
ゴン
こんにちは。

今日は、梅雨だな〜と思えるとても蒸し蒸しした一日です。

今日、関東方面からお越しの小学生のみなさんが、坪岳ハイキングに行かれました。
初めて山歩きをする方も多く、不安な気持ちを抱いていた生徒さんも多くいたようですが、みんなで励ましあい無事に登頂!
頂上についた時には、「ヤッター!」と歓声があがったそうです。
そして頂上では昼食のおにぎりを食べてきました。
たくさん歩いた後のおにぎりは、さぞかし美味しかったことでしょうね。

坪岳ハイキングは、自然の家から約3〜4時間の工程で行えるプログラムです。
かつてスキー場だった坪岳頂上からは、天気が良いと妙高山、高田平野、日本海が一望できます。

今日はあいにくの曇り空で、遠くまでの眺望は見ることできなかったそうですが、妙高の心地よい風、そしてたっせい感を感じ取ってくれたなら、とてもうれしいことだなと思います。

そして今日は、ネイチャープログラム研修最終日。
参加者、指導者のみなさんそれぞれの秘密基地作りを行いました。
ポカホンタスの家。くろもじの木で作った香の良い家。天窓のあるスターハウス。
みなさん工夫を凝らし、とても素敵なお家ができました。







さて、どんなお家にしましょうか
内装とりかかってます!


2015/6/13(土)天候:晴れ
展望台へのみちしるべ
ちゃんやま
こんにちは。
ちゃんやまです。

本日は,関温泉スキー場ハイキングコースの整備に行ってきました。
少し蒸し暑い中でしたが,午前は看板設置,午後は草刈りと,順調に整備を進めました。

ちなみに,どんなコースなのかというと,(往復で)長さ11km,時間にして約5時間のハイキングの中では,長めのコースです。
興味のを持った方は,活動プログラムに取り入れていただければと思います。


今日,設置した看板が,先へ行く方の標(しるべ)となりますように。

皆様のご利用をお待ちしています。
角度を調整して・・・
番線(太目の鉄線)でしっかり固定してきました。


2015/6/12(金)天候:雨のち曇り
・・・ころころ
ひなこ
みなさんこんにちは。
ひなこです。

県内の小学校約200人の利用で、雨の中・・野外炊事、源流体験、妙高アドベンチャーと、とても賑やかでした。
午後には順番に学校に戻るバスでロータリーが賑やかでした。


今日から、妙高ネイチャープログラム指導者の研修が2泊3日で始まりました。
アイスブレイクから始まり、夜には・・星座観察が行われます。
今日の天気は・・ころころ変わります。
☆星☆見えたらいいですね。
まずは、自己紹介!?
四つ葉のクローバー見つけました♪


2015/6/11(木)天候:晴れ
安全と快適のために
ヒロ
こんにちは、ヒロです。

今日の妙高も晴天で気持ちのいい風が吹いています。
子供たちの歓声があちらこちらから聞こえてきます。

今日は二十四節気の一つ「入梅」です。
日本列島の半分位は梅雨入りしたようですが、ここ妙高はまだ梅雨入りしていません。

本日はこの晴れ間を利用して、坪岳ハイキングコースの整備に行ってきました。
ハイキングコースを安全にそして快適に利用できるよう、気持ちの良い汗を流してきました。

職員はこれからも、ご利用のみなさんが施設内外を安全・快適にご利用できるよう整備を行っていきます。

妙高青少年自然の家のご利用をお待ちしております。


坪岳ハイキングコースの終点 坪岳山頂からの眺め
安全・快適のために頑張ります。


2015/6/10(水)天候:晴れ
鮮やかになってきたモノたち
kani v._.v
木々の緑
森を抜ける風の爽やかさ
花壇の花の色
虫の羽音
たくさんの鳥たちのさえずり
森林整備の機械の音
雨に濡れた土のにおい
青空と雲のコントラスト
太陽の陽射し
子どもたちの歓声や足おと・・・

梅雨入りが近づいてきている妙高ですが、今日はとても気持ちの良い太陽が覗いていました!
明日も、今日より良い一日になりますように。
職員が心をこめて手入れしている花壇。まさに妙高の「玄関」です。
ツバメたちのさえずりも日々賑やかです。


2015/6/9(火)天候:くもり 雨
登山・ハイキングの季節到来
katu
こんにちは

今日からまた近隣小学校さんのご利用も増えてきます。
また、施設内に明るい声が響き渡るのが楽しみです。

さて、ご利用の多いプログラムにハイキングがあります。

お弁当をもって一日でかけるのもとっても楽しいもの。

ちょっと坂道はきついかもしれないけれど、
仲間と声かけあって、励まし合って、坂道を上り、
(ハイキングですけど坂道があります)
頂上に着いたときの満足感はまさに「本物体験」
「行った人しかわからない」経験となります。

そして、頂上の展望に感動
更に私の場合は、そこで食べるおにぎりのおいしさに再度感動


今週来週は、ハイキングを企画されている学校がたくさんあります。
東京方面から長期宿泊体験学習でご利用の学校もハイキングを企画されています。

装備に関して一言 
折角のハイキングも怪我をしてしまっては台無しです。

運動靴で、短い靴下を履きくるぶしが露出している生徒さんも時折見かけます。野外活動時、素足部分が露出しないように「長い靴下」を履くと安心ですね。いよいよの時は長靴の出番です。装備は万全でお出かけください。

職員も皆様に気持ちよく歩いていただけるように林道整備をがんばります。



坪岳ハイキングコース図です。妙高山の眺めが最高のコース。
藤巻山ハイキングコース図です。ブナ林・尾根歩きが気持ちいいコース。


2015/6/8(月)天候:曇り
学級対抗レク
プリン
こんにちわ、プリンです。
明日からは、妙高も雨が降りそうです。妙高山も雲の帽子をかぶっています。自然の家周辺は、湿度が低いので曇りや雨の日はまだまだ肌寒さがあります。
さて、今日のご利用は、約300人の大きな団体様です。自然の家には「ペガスス広場」という大きな広場があるのですが、そこではキャンプファイヤーや体を使ったレクリエーションを楽しむことができます。
今日の団体は、「ペガスス広場」で○○対抗レクリエーションを行って、盛り上がっていました。仲間を応援する声、楽しむ声もたくさん聞こえてきました。
学校のグラウンドとは違って、山々や木々に囲まれた中でレクを楽しむのもいいものですね。
表彰式、優勝は・・・
フレー、フレー○○!


2015/6/7(日)天候:快晴
松ぼっくり料理 ?
バド
みなさんこんにちは。バドです。
 
本日の妙高は,とても良い天気となりました。私の席から見えるプレイホール横の白樺のバックにきれいな山々を見渡すことができ,ほっとした気分になりました。本日お帰りの利用団体の方々も,最後に白樺の所に集まり景色を堪能されていました。またのお越しをお待ちしています。

さて,自然の家では,6月5日から本日までの三日間開催した「妙高アドベンチャープログラム指導者研修」もたくさんの参加者を得て無事閉会式を迎えることができました。参加者の方々におかれましては,妙高アドベンチャープログラムの指導者として今後とも活躍して頂きたいと思います。

また,自然の家のでは,今年度使用する出前クラフト用松ぼっくりの準備をしています。所員に声をかけて集まった松ぼっくりを一斗缶で沸騰させたお湯で3〜4分煮て,隠し味は「塩」を使います。その後は天日干しを繰り返してしばらくすると松ぼっくりの羽が開き出来上がりです。本年度も積極的に地域のまつりなどでクラフト教室を出展しますのでお楽しみに!!

皆様のお越しをお待ちしております。
絵になりますね !!
早く大きくなーれ !!


2015/6/6(土)天候:雨のち曇
熊にご注意!
なみ☆へい
今日は、雨模様の寒い妙高です。
この前まで暑いと思ったら、また涼しくなり、寒暖差が激しいので体調には十分気をつけたいものです。

さて、5月半ば頃から熊点検が始まり、私も先月から熊点検デビューしました。
オリエンテーリングコースの周りや坪岳、藤巻山周辺を車で音を鳴らしながら回り、爆竹を鳴らしたり、発炎筒を焚いたりします。
昨年は熊が多く出没したようですが、今年はあまり出没しないことを祈るばかりです。
皆様の安全な活動のためにも・・・。
熊対策のために発炎筒を焚いているところ
マーガレットにたたずむバッタ


2015/6/5(金)天候:曇のち雨
発見
ライダー
みなさんこんにちは。

今日は夕方から雨が降り始め少し肌寒い妙高です。

さて、今日は巡回の途中で樹上に白い泡の塊を発見しました。
これ、何だかわかりますか?

正解はモリアオガエルの卵です。直径10cm〜15cmの泡の中には300〜800個の卵が入っているそうです。
産卵から1週間程度で孵化し、孵化したオタマジャクシは卵塊の中で雨を待ち、雨と共に水中に落ちていきます。

自然の家にお越しの際は、小池を訪れ是非、観察してください!

池の上に白い泡の塊!?
モリアオガエルの卵塊


2015/6/4(木)天候:曇り時々晴れ
小学生で賑わう今日
トムソーヤ
 今日は小学校のご利用が多く、本館、キャンプ場ともに賑わっております。あちこちで子どもたちの声がこだましています。
 森の中でオリエンテーリングを楽しむ子どもたち、坪岳ハイキングや藤巻山登山、源流探検を楽しむ学校団体、妙高アドベンチャーで仲間作りをするグループ、野外炊事にいそしむ学校、今度利用するための事前打ち合わせの方々などで賑わっています。
 天気もよく、すがすがしいです。自然の中で思いっきり活動して、夜はキャンプファイヤーで盛り上がることでしょう。
 さて、自然の家周辺には、目的に応じて利用できる様々な広場があります。広場にある案内看板は職員が手作りしています。その中のひとつに「こぐまの広場」があります。本日、新たにデザインされた看板を設置しました。青空に映えていい感じになりました。
 昨夜はキャンプ場宿泊の学校もありました。私が住む隣の上越市では、昨夜は風雨で荒れていたので、自宅にいながら心配していました。しかし、今朝妙高に出勤して聞いたところ、昨夜の妙高は雨が降らなかったそうです。天気の違いに改めて驚きました。自然の家にお越しの際は、妙高と長野の両方の天気予報を参考にされるのがよろしいかもしれません。
青空に映える手作り看板
雪解けが進んだ妙高山


2015/6/3(水)天候:雨のちくもり
梅雨へむかう季節
もちこ
およそ半月ぶりに雨が降りました
今日の妙高です。
植物の葉はしっとりと濡れ、キラキラ輝く水滴を身にまとったその姿は
イキイキとして、久しぶりの水を得て喜んでいるように見えました。
ずっといい天気が続いていたので、いきものにとっては恵みの雨となったようです。


さて。
今日の自然の家は、朝からとてもにぎやかです。
県内の6つの小学校が一斉に到着されたため、ロータリーはバスやこどもたちであふれ、
事務室のカウンターは、受付をする先生と職員でひしめき合っていました。

あいにくの天気でしたが、こどもたちにとってはなんのその!
雨ガッパを着て、長靴をはいて、元気に森の中へと入っていきました。
源流探検に行ったこどもたちは、長靴の中にたっぷりの水を入れて帰ってきました。

そして今夜
いよいよ今シーズン初のテント泊利用があります。
今までヒッソリとしていたキャンプ場からは、こどもたちの賑やかな声が聞こえてきます。



新緑から梅雨へむかう季節。
水が張られた田んぼには、鮮やかな緑色の苗が並びました。
カエルの合唱も、日に日に盛り上がってきています。
どんよりした日が続きますが、そんな気分も灰色の雲も吹き飛ばすくらい、
心も体も元気に過ごしたいですね。
それにね
雨の日には、晴れの日には見ることができない、
大自然からのとっておきの贈り物をみつけることができるんですよ…*
ただのクモの巣も、雨上がりにはまるで宝石のようです*
キャンプ場本格始動に伴い、管理人さんも環境整備に力が入ります!


2015/6/2(火)天候:晴れ
毛虫に注意
カズ
みなさん こんにちは
カズです。

今日の妙高は、涼しい一日となりました。
施設内を歩いていると、いたるところに「毛虫」が歩いています。
思い起こせば、1年前。毛虫が大発生しました。

子供たちの活動にも支障をきたし、刺された人もいました。
葉も食べ尽くされた木もありました。

今年は昨年に比べると、今のところ少ないようです。

しかし、これからどうなるかわかりません。
これから、妙高に来る方は、毛虫に注意してください。

今年は大発生しないことを願っています・・・。
この毛虫に注意です。


2015/6/1(月)天候:晴天
キャンプ場オープン!
T・T
 6月1日(月)いよいよキャンプ場オープンです!10月中までの利用が可能です。まだ空きがありますので、ぜひ皆様のご利用をお待ちしております!
 今日のキャンプ場はまだ利用者がなく、テントが張ってある森は静けさの中、鳥のさえずりが響いています。素敵な雰囲気をぜひ体感してください。この素敵な環境を維持していくためには、利用者の皆様のご協力が必要です。「思いやりのリレー運動」をお願いしています。「次に使う人のためにきれいにしたい」「自分たちが責任をもってきれいにするぞ」という思いをみんなでつなぎ、キャンプ場で素敵な思い出をたくさん作ってほしいです。